ねずみ駆除をした後は再発防止をするために対策をする

プロが行なうねずみ駆除でねずみを寄せ付けない プロが行なうねずみ駆除でねずみを寄せ付けない

侵入経路を作らないことが予防に繋がる

調査

ねずみは、人が予測できないような部分からでも侵入してくることがあります。多くの人は、壁に空いた穴や壁にできたヒビ割れ部分から、ねずみが侵入してくると考える人もいるでしょう。しかし、それ以外の部分からも侵入してくることがあるのです。

ねずみは様々な場所から侵入する

ねずみが侵入してくる場所は様々です。例えば壁の割れ目やエアコンの導入部分、トイレの配管などです。排水管を通って侵入してくるというのは実に予想外といえるでしょう。普通は、そのようなところから侵入してくるとは思いもしません。ですから、家に侵入できないように隙間をすべて塞いだとしても、ねずみが侵入してくるのです。

ねずみの侵入にいち早く気付くためには

ねずみが侵入したかどうかを知るのは、早ければ早いほうが良いといえます。なぜなら、ねずみの繁殖力スピードは早いからです。ねずみが家に潜んでいるかどうかをまずチェックするなら、タンスの横などに黒い米粒のようなものが落ちていないかなどをチェックしましょう。この黒い米粒のようなものは、ねずみの糞の可能性が非常に高いです。また、夜になると天井や壁から動物が走るような音が聞こえるかどうかも、チェックするべきポイントといえるでしょう。早期発見も予防の一環といえます。

ねずみの侵入を防ぐ対策グッズ

金網
ねずみが侵入してきそうな場所に、金網を使うなどして塞ぐことができます。壁に隙間があれば、金網を張ってねずみの侵入経路を塞ぎましょう。
スチールたわし
このスチールたわしで穴が空いている箇所を塞ぎましょう。スチールたわしを穴に突っ込むだけで侵入経路を塞ぐことができます。
パンチングパネル
パンチングパネルは、金属板の板に小さな穴が空いているものです。換気扇などの表面に取り付けることで、ねずみの侵入を防ぐことができるでしょう。
不燃性のパテ・モルタル
エアコンの排水ホースの導入部分には、わずかに隙間があります。この隙間を埋めるために、パテやモルタルを使用するのです。ひび割れた部分に詰めるという使い方もできます。
TOPボタン